カウンセラー紹介

はじめまして、トム(山田 勉)と申します。

 

<わたしの活動>

・心理カウンセラー&メンタルコーチ

  • 一般社団法人日本傾聴連合会:代表理事/パフォーマー/カウンセラー/コーチ
  • バンセ合同会社:企業の従業員/管理職/役員向けのカウンセリングおよび、メンタルヘルス研修
  • トムのカウンセリング:個人向けカウンセリング

・セミナー講師

  • 傾聴心理カウンセラー養成
  • 統合心理コーチ養成
  • 傾聴トレーニング
  • アサーショントレーニング
  • ストレスマネージメントトレーニング
  • 五感コミュニケーショントレーニング
  • 交流分析トレーニング

・心理カウンセラー養成講師

  • 日本傾聴連合会公認講師
  • 傾聴心理カウンセラー養成講座
  • 統合心理コーチ養成講座
  • 企業研修

・ボランティア

  • チーム・コスモス:震災/災害などにおける被災者向け啓蒙活動

 

<認定資格>

  • 傾聴心理カウンセラー(JLBA)
  • 臨床心理療法士(JACC)
  • 臨床心理カウンセラー(JACC)
  • 産業カウンセラー(JAICO)
  • ニューコードNLPマスタープラクティショナー(QUANTUM LEAP,INC.)

 

<ひとりごと>

tomu_yamada-0021

私は、幼少期の頃から身体も弱く、いつもいじめられる運動苦手な子供でしたので、小学校高学年までに運動会のかけっこで一番になる目標を立て、毎朝、走る練習をしたおかげで、その目標が達成されました。

それ以降は、勉強より運動が得意となり体操・サッカー・スキー・テニス・登山・スキューバーダイビングなどで、体力をつけてきましたが、なによりそこで出会った人達との関係が私の基礎を作り上げてきました。

社会人としても、IT系の営業技術者として全国を飛び回っており、お客様とのコミュニケーションから得た人間関係で多くのことを勉強させて頂きました。

その後、独立したものの6年で会社をたたむことになりましたが、人間関係によるストレスなどにより、心身に支障が出はじめてきたのもこの頃からでした。

しかし、また新たな目標を立て、原木の輸入から始め7年の歳月をかけ単独でログハウスを建てたことが、私の
人生にとって最も自信がついた出来事であったことは間違いありませんでした。

今の仕事を始めるキッカケになったのも、良きも悪きも人間関係(親・友達・学校・仕事、など)次第で人間の心と身体には影響があるんだと思い心理カウンセラーの勉強を始め、一人でも多くの人達に心身共に健全な生活を送っていただけるようなお手伝いを仕事として関わっていこうと目標を立てたからです。

しかし、現実はそんなに甘くありませんでした。

人の心は物ではありません。人それぞれ様々な悩みがあり、人それぞれの解決がある。それは本人にもカウンセラーにもまったく予想が出来ないことでした。

これまで、私の人生の節目で大きな目標を立て、失敗したことや上手く行ったことはありましたが、それらは結果が見える部分が多かったので、解決するのも比較的明確に捉える事ができました。

でも、共通している部分は『自律』なんだな〜と思えるようになってきました。

ようするに、『自律的な生き方』を目指すことなんだと考えるようになりました。

カウンセラー初期の頃の私は、クライエントさんを何とかしてあげたいと云う気持ちが大きすぎ、気がついたら自身の引き出しにある様々な心理療法を駆使し押しつけ療法をしていたことに気がつきました。

そこで私はクライエントさん自身が今、この場所、この瞬間で感じていることや、考えていることに純粋に気付き、受け止めることにより、それらを前提とした言動や立ち振る舞いにおいて、自己の責任を自覚して他者と関わろうとする姿勢を培ってもらえる援助を徹底することにしました。

そうすると、深刻な問題を抱えていたクライエントさんから、幾度かのカウンセリング後に笑顔になって帰られた時とか、「トムさんのおかげで、私は変わりました!」と言ってもらえた時は、とても嬉しかったです。

この様な経験から、これからも私自身が『自律的な生き方』を目指し、心の問題を抱えている人々に関わり、『自律的な生き方』が出来る様に援助していくと共に、カウンセラーを必要としない世の中になるように精進してまいります。

 

<カウンセリング・スタイル>

►来談者中心療法

カール・ロジャース が創始したこの療法は、人間尊重を理念としカウンセラー主導ではなくクライエント中心で
「純粋性もしくは真実性」、「共感的理解」、「無条件の肯定的関心」という3つの原則をカウンセラーに求められ、
徹底した傾聴の姿勢でクライエント自身が本音と向き合うことで”こころの変容”が起きてきます。

►認知行動療法

ものの見方・捉え方、すなわち、思考を変えれば感情が変わる、感情を変えれば行動が変わる、といった考えに
基づく技法です。

►ゲシュタルト療法

クライエントの「今、ここ」での体験と、身体と感情の全体の関係性に重点をおいた技法です。

►ニューコードNLP

無意識の力を生かして、相手との関係性や自分との関係性を変える実践的なプロセスモデルです。

 

<師匠>

・Dr.バリー・カーズィン:チベット仏教僧侶、教師、医師

・サイモン隆明:心理カウンセラー、研修講師